トップ / 医師の勤務時間どれくらい

医師の勤務時間どれくらい

医師の勤務時間とは

様々な医師の勤務時間

医師の勤務時間は、開業医の場合は午前9時〜正午と中抜きを挟んだ午後5時〜午後7時の基本的に5時間と短い特徴がありますが、総合病院や大学病院の勤務医の場合は病院の診療時間にあたる午前9時〜午後6時が一般的な勤務時間です。しかし、救急医療や産婦人科、大きな手術のある内科や外科の医師は、深夜の勤務や、宿直勤務、長時間勤務などの変則的な勤務対応が必要とされ、加えて退社後や休日の緊急の呼び出しも日常的にあります。

医療法制

医師の勤務時間について

多くの医師が病院での勤務であります。それぞれの病院の開院時間に合わせて仕事をするのが一般的です。医師の担当している診療科や病院の大きさによって勤務時間は変わってきます。土日を休日をしていることが最も多く、この休日に学会の論文を手伝ったりしていることが多いです。開院時間よりも早く出勤したり、緊急手術などで勤務時間も微妙に変わってくることもあります。街の病院では診察日や診察時間が全く異なることもあります。

↑PAGE TOP