トップ / 内科の医師の仕事と研究

内科の医師の仕事と研究

内科の医師について

内科の医師に関すること

内科は、さまざまな診療分野に細分化することが可能です。心臓や消化器、呼吸器などのさまざまな専門分野があり、病院やクリニックによっては、分けられています。内科の医師には、さまざまな研究をするフィールドがあり、今後も活躍する場所が多くなっています。ガンを外科的手術以外で治療する方法や、脳の機能をさまざまな手法でアプローチして治療する方法などが開発されていて、手術に頼らずに治療を行うために、多くの医師が研究を続けています。

医療法制

内科の医師の医療について

内科の医師は、さまざまな分野に分けることができます。心臓などの循環器を扱う分野や、胃や小腸などの消化器を扱う分野、肺などの呼吸器を扱う分野、脳や神経などを扱う脳神経分野などがあり、医師によって得意な分野が異なるため、診療を依頼する場合には、得意な分野を見極めていく必要があります。近年、総合内科という分野が発達しています。具合が悪い状態ではあるが、どこが悪いかよくわからない場合に相談できる場所であり、原因を見極めてもらうことができます。

↑PAGE TOP